スバル360 レストア日誌 ~てんとうむしとの初対面から公道復帰(予定)まで~

友人からただで貰った不動のスバル360をゆっくりのんびり再生して公道復帰を目指す日記です

WAKO'Sのラスペネを試してみる スバルいじり8日目




スポンサーリンク



連休も終わっての月曜日…


長く感じる1日を終えて、今日は昨日届いたWAKO'Sのラスペネを試してみます。


見せてもらおうか、WAKO'Sのラスペネの性能とやらを!


本日の作業

はじめに


先日外した内張り、まだ湿っていました。


f:id:kajimo_hkd:20181127222542j:plain:w500


ストーブの前に置いて乾かしてみます。


f:id:kajimo_hkd:20181127222613j:plain:w500

エンジンフードを外す


昨日届いたラスペネ、早速エンジンフードの取り外しに使ってみます。


まずは下の方のボルトナットを外します。


f:id:kajimo_hkd:20181127222813j:plain:w500


外側。


f:id:kajimo_hkd:20181127222850j:plain:w500


内側。


錆び付いてます。


最初は何も付けずに少し回して見ましたが、回る様子は見られず。


怖いので止めておきます。


そこで、ラスペネをボルト側、ナット側に吹いて少し待ってからスパナとラチェットで回して見るとヌルッと回りました!


おお!


これはいけるかも。


最後の方は渋くなって回りにくくなりましたが、無理せずタップでネジを切るように行きつ戻りつしながらナットを取り外すことが出来ました。


これで気をよくして調子に乗って、ヒンジについている4本のナットをはずそうとしたのですが、こちらは回らず最終的にはこうなりました。


f:id:kajimo_hkd:20181127223448j:plain:w500


もう、ネジ切ってばっかりです…


向いてない気がしてきました(^^;)


結局ヒンジのナットはどれも回らず、全部切れてしまいました。


まあ、しょうが無い。


組み立てるときに何か再生する方法を考えます。


スポンサードリンク



三角窓はうまくいった


エンジンフードでがっかりしましたが、良いこともありました。


運転席側の三角窓、ロックのポッチが動かなくてレバーが動かずに窓を開けることがずっと出来ませんでした。


毎回CRC556を吹き付けていたんですが、全然動かなくてどうしようかと思っていたのですが…


試しにラスペネをポッチの隙間に吹き付けて見ると…


f:id:kajimo_hkd:20181127224142j:plain:w500


ロックボタンがスコスコ動くようになって、三角窓を開けられるようになりました!



ラスペネすごい!


こんなにすぐ動くようになるってことは、さっき切ってしまったヒンジのナットはきっともう外れなかったんです。


多分、何をしても外れなかったんでしょう。


絶対そうです!


そう思うことにします(T_T)

ヒンジも外れない


フードを止めているナットは外れませんでしたが、ヒンジ自体も右側が外れません…


f:id:kajimo_hkd:20181127224909j:plain:w500


ここはどうしてもこのまま変な加工をせずに取りたいです。


最初からナメ気味の頭だったので、大きめのドライバーできっちり噛ませないと無理っぽい…


明日の帰りに買って来るつもりです。


浸透凍結ルブもあったら、購入して試してみましょう。


はじめに乾かしていた助手席側の内張りは少し乾いていました。


f:id:kajimo_hkd:20181127225526j:plain:w500


黒く湿っている部分が最初より減ってます(^^)


今日はここまで。



応援していただけるとありがたいです。
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村