スバル360 レストア日誌 ~てんとうむしとの初対面から公道復帰(予定)まで~

友人からただで貰った不動のスバル360をゆっくりのんびり再生して公道復帰を目指す日記です

ブレーキドラム外しの続き スバル360いじり22日目




スポンサーリンク



今日の札幌は昨日とは打って変わって良い天気で気温も少し高めでしたね。


本日の作業

はじめに


今日は昨日の続きで外れなかった助手席側のブレーキドラムを外します。


なんとか外したかったので、午前中の早い時間から始めました(笑)

リヤのブレーキドラム続き


昨日、コメントを頂いてドラムボルトじゃないところにプーラーをかけると割れるかもしれないから2本爪にして、ドラムボルトの所に爪をかけた方が良いですよとのご指摘を頂いて、プーラーを2本爪にしてみました。


f:id:kajimo_hkd:20190203191313j:plain:w450


どうやったら外れるか…


凍結浸透ルブも買ってきたし、とりあえず昨日と同じようにバーナーで5分くらい炙ってから凍結浸透ルブを掛けてみました。


そのあと、ゴムハンマーでドラムの全体を叩いたり、金槌でドラムの外周を叩いたりしてからプーラーを掛けて回してみたんですが回らず。


爪が2本になったので回している打ちに斜めになってしまってうまく回せない…(^^;)


f:id:kajimo_hkd:20190203191717j:plain:w450


まっすぐになるように手で引っ張ったりしながらプーラーを締めていくんですが、いつかガチャーンって外れてプーラーが吹っ飛んだりしないかビビってしまって、なかなか締め付けられません(^^;)


というわけで、3本爪に戻して再挑戦。


その前にまた、炙って冷やして叩いてます。


f:id:kajimo_hkd:20190203193144j:plain:w450


ある程度の所まで回すと車軸が回ってしまうので、ハンマーをプーラーに挟んで回らないようにしながら締めていきました。


ドラムが抜けてきてるのか分からないまま、怖々締めていると、あれ?


f:id:kajimo_hkd:20190203193400j:plain:w450


ドラムとバックパネルの間に隙間が出来てきました。


ホッ!


抜けてきていたようです。


錆び付いたナットがズルッと回り出すのと違って、抜けてるんだか抜けて無いんだか分かりづらくてプーラーはちょっと苦手です(^^;)


いずれにしても、どこも壊れること無く外れてほっとしました。


f:id:kajimo_hkd:20190203193808j:plain:w450



スポンサーリンク



リヤブレーキを分解


そのまま勢いに乗ってブレーキも分解しちゃいます。


f:id:kajimo_hkd:20190203194223j:plain:w450


ブレーキは上のシリンダーと下のアジャスターにブレーキシューが嵌まっているだけなのでプライヤーで引っ張って外しました。


後ろはサイドブレーキのワイヤーも外します。


写真撮り忘れたけど…。


f:id:kajimo_hkd:20190203194539j:plain:w450


プレートも取ってしまいます。


裏側から3本のナットを外すとプレートが外れます。


f:id:kajimo_hkd:20190203195528j:plain:w450


その前にブレーキラインのボルトも外します。


f:id:kajimo_hkd:20190203195940j:plain:w450


サイドブレーキのワイヤーが床下に留まっているのでそれも外します。


f:id:kajimo_hkd:20190203195658j:plain:w450


f:id:kajimo_hkd:20190203195719j:plain:w450


外れました。


f:id:kajimo_hkd:20190203200200j:plain:w450


裏側にはまだ、シリンダーとアジャスターがついてます。


シリンダーを外しました。


f:id:kajimo_hkd:20190203200318j:plain:w450


運転席側も同じようにブレーキを分解してプレートまで外しましたが、運転席側のブレーキシリンダーはナットで留まって無くて細い針金で留めてありましたwww


不動になってから外れたのか、一回直そうとしたのか…


ドラムも緩んだまま固着してたしどういう状況だったんだろう。。。。。不思議です。


運転席側のブレーキ周りは錆がひどくて、シリンダーもこんな感じでした。


f:id:kajimo_hkd:20190203200856j:plain:w450


ピストンも両側のブレーキで4個あるうち1個しか抜けませんでした。


唯一抜けたとこ。


f:id:kajimo_hkd:20190203201041j:plain:w450


中はきれいそうです。


抜けなかったピストン。


f:id:kajimo_hkd:20190203201130j:plain:w450


ピンボケだ。


どうやってピストンを抜こうかと考えてたんですが、バーナーで炙ってピストン抜いたという方のブログを見つけました。


meduboat.blog102.fc2.com


U-BOATさんのブログです。


勝手に参考にさせて頂きました。


ありがとうございます。


バーナーで炙るのもアリなんだと言うことで次回バーナーで炙って抜いてみたいと思います。


ということで今日はここまでです。

終わりに


ブレーキとバックプレートを外してスッキリしました。


f:id:kajimo_hkd:20190203201920j:plain:w450


あと少しで、ドライブシャフト抜けそうですね。


ドライブシャフトを抜いたらエンジンとミッションを下ろしたい。


そんなことは無いとは思っているんですが、内装も外してて全体的に結構軽くなってきていると思うので最近これをちょっとだけ恐れています。


f:id:kajimo_hkd:20190203203658j:plain:w450


エンジンがウマの後ろに有るので、ひっくり返るのではないかと…(笑)


エンジンを下ろしてしまえばそんな心配も無くなりますね(^^)


まあ、無いとは思うんですが(^^)




応援していただけるとありがたいです(^^)
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村