スバル360 レストア日誌 ~てんとうむしとの初対面から公道復帰(予定)まで~

友人からただで貰った不動のスバル360をゆっくりのんびり再生して公道復帰を目指す日記です。レガシィBP5の事もたまに

スバルいじり52日目 溶接の練習とちょっとした板金



スポンサーリンク


少し前になるのですが、Amazonで注文した溶接用のお面が届いたので、今日は溶接の練習とボディで気になっていて凹みを直しました。



2880円ととっても安い自動遮光の溶接面ですがどんなもんなのか…


[f:id:kajimo_hkd:20200224102106j:plain;w400]


前回は初めての溶接で面が何も見えない状態だったので、見当違いの場所に棒を当ててしまい全然溶接できませんでした。


今回買った面は溶接前も普通に見えるのでどこに溶接棒を当てれば良いのかしっかり分かります。


前よりは少しうまく出来るかなと思ってやってみたのがこちらです。


f:id:kajimo_hkd:20200222103408j:plain:w400


見やすくなったので、見当違いの所に棒がくっつくのは無くなりましたが、やっぱりうまく放電をスタート出来ないのと、たまに良い感じで放電が始まってもなかなか続けることが出来ませんね。


スポンサーリンク




かと思えば、熱を加えすぎて穴も空いてたり(^^;)


f:id:kajimo_hkd:20200222103346j:plain:w400


裏側を見てみると、ちゃんと溶けて無くて表面だけしか付いてないところがほとんどですね。


なかなか難しい。


ですが、お面が見やすくなったので、火花が起きて放電が続く場面も目で見られたのでちょっとは感覚が分かった気がします。


まだまだ実際に溶接出来るようなものでは無いですがね(^^;)


今日はそのほかに、板金作業も少し。


運転席側の後ろに小さな凹みがあったので、そこを直しました。


f:id:kajimo_hkd:20200222113135j:plain:w400


バックランプの背中がボディに当たって凹んだような感じです。


ハンダで輪っかをくっつけて引っ張らないとダメかと思ったんですが、袋状になっておらずすぐ裏面を触れたので、表に当て金を当てて裏からハンマーで軽く叩いたら、ポコッって表に出て直りました(^^)


もうそろそろパテ盛っていっても良いかなって思ってもいるんですが、下に潜ってピッチコート剥がしてサビ取りもしたい気もしてます。


おしまい。



応援していただけるとありがたいです(^^)
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

広告