スバル360 レストア日誌 ~てんとうむしとの初対面から公道復帰(予定)まで~

友人からただで貰った不動のスバル360をゆっくりのんびり再生して公道復帰を目指す日記です。レガシィBP5の事もたまに

スバルいじり53日目 ピッチングコート剥がし




スポンサーリンク



コロナウイルスの感染者が100になりそうな北海道。


今週は先週の外出自粛要請よりも緩い感じの自粛要請でした。


どうなっちゃうんでしょうねぇ。


早く収束してもらいたいものです。


さて、今回は昨日やったスバルいじりです。

昨日の作業


ボディの凹みもだいたい直ってきていて、本当なら穴の開いている所を溶接して塞いでいきたいのですが、溶接がうまく出来ないので出来ません(^^;)


なので、この日はピッチングコートを剥がしました。

ピッチングコート剥がし


運転席側のゼンリンのタイヤハウスのピッチングコートを剥がしました。


f:id:kajimo_hkd:20200307113947j:plain:w400


前側から見てます。タイヤハウスの後ろ側ですね。


こんな感じで黒いブツブツのピッチコートが付いてます。


f:id:kajimo_hkd:20200307114309j:plain


前側です。


この黒いブツブツをスクレーパーで剥がしていきます。


剥がしている途中で、錆びて腐った穴を見つけてしまいました(゚д゚)


f:id:kajimo_hkd:20200307165417j:plain:w400


また溶接する箇所が増えてしまいました(^^;)


スポンサーリンク




作業自体は写真撮ってもしょうが無いので、いきなり終わった所です。


f:id:kajimo_hkd:20200307165342j:plain:w400


もっと剥がれづらいかと思いましたが、意外とネバネバすることも無く、鉄板にがっちり固着していることも無く剥がしやすかったですね。


f:id:kajimo_hkd:20200307165359j:plain:w400


前側はこんな感じです。


後は磨いて地金を出して錆止めをして防錆塗料を塗ろうと思います。


ここはやりやすかったですが、床下もびっしりピッチングコートがあるのでそれをどうやって剥がすか…


潜ってやったら全部自分に掛かるし、カーベキューを作るほど溶接出来ないし(^^;)


とりあえず潜って剥がしてみるつもりです。

溶接練習


右側フロントのタイヤハウスだけとはいえ、しゃがんだり、スクレーパーでゴシゴシしたりで疲れたので、後は溶接の練習をしてみます。


長い時間やらないし、間も開くので全然うまくならないですね(^^)


30cmくらいの鉄板を溶接してみようとしたんですが、やっぱり穴が開いたり裏まで解けてなかったりです。


f:id:kajimo_hkd:20200307173127j:plain:w400


穴を開けずに裏まで溶かすのが難しいですね~。


数をこなすしか無いんでしょうね。


薄い板だから余計なんでしょうかね。


時間があるときは毎日少しずつやるようにしてみよう(^^)



応援していただけるとありがたいです(^^)
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村