スバル360 レストア日誌 ~てんとうむしとの初対面から公道復帰(予定)まで~

友人からただで貰った不動のスバル360をゆっくりのんびり再生して公道復帰を目指す日記です。レガシィBP5やその他車、バイク関係もろもろ…

CB500Four 謎その1

このところ、寒くてなんだかやる気が出ません。


今日はほんの少しだけエンジンの洗浄をしました。


この間は主に左側だったので今日は右側のフィンの所を洗いました。


なかなか入り組んでいて、こびり付いた油汚れを取るのに苦労しています。


持ってきたときにケルヒャーでブシャーっと洗っておけば良かったかな(^^;)


さて、このバイクなんですが、車体番号が、CB500ー1009XXXとなっています。


ですがエンジン番号はCB500E-20004XX


CB500は1000000から始まる番号がK0、2000000から始まる番号がK1というらしいです。


そもそもKなんとかと言うのもよく分かっていないのですが…(^^;)


きっと車で言う前期型とか後期型とか、今乗ってるレガシィにあるA型とかD型とかのような変更の区分けなんだろうと思います。


そうなると、私のCB500は車体がK0でエンジンがK1の物と言う事になるのか???


そもそもエンジンにはそんな区分けはないのか?


車検証を見ると初年度登録が昭和47年3月になっていて、1972年の登録になっています。


K0の最後方の車両が売れ残って1972年に登録されたのか。


車体番号は1009XXXなのでK0の最後の方の車体で、エンジン番号は20004XXと初めの方の番号なので、工場でK0の車体にK1のエンジンが積まさってしまったのか??


それとも単にエンジンを載せ替えただけなのか?


な~んて、いろいろ考えてしまいます。


まあ基本は、動いて乗って楽しめればそれでいいんですけどね(^^)


新車のバイクを買ったらこういうことを考える事もないでしょうし、50年近く前にピカピカの新車だった時は、どんな人が買って乗ってたんだろうって想像して見たり、それはそれで楽しいですね。


応援していただけるとありがたいです(^^)
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村

広告