スバル360 レストア日誌 ~てんとうむしとの初対面から公道復帰(予定)まで~

友人からただで貰った不動のスバル360をゆっくりのんびり再生して公道復帰を目指す日記です。レガシィBP5やその他車関係もろもろ…

ライダーへの道 普通二輪教習1日目

先週の水曜日に入学手続きしてきた自動車学校、昨日入校して、空きがあったので教習も出来ました。


tentoumushi-subaru360.hatenablog.com


朝学校に行って受付を済まし、写真撮影をしてすぐに安全性テストというのがありました。

そういえば、昔、車の免許取得時にやった気がします。


時間が決まっていて、同じ図形を選んだり、数の大小を判断して○を記入したり。


やっている最中から、全然出来ん!と思っていました、後で結果を貰うと判断力がDだったり、運動機能はすごく悪かったです(^^;)


安全運転度はCでした…


二輪の免許の場合は、特に教習には使用しないとのことで、家に持って帰って見てみてくださいとのことでした。


テストのあとしばらくしてから、二輪教習の説明があり、普通2輪免許の教習は第1段階9時間、第二段階8時間の教習時間との説明を受け、第1段階までの教習予約を教官の空き時間と相談しながら決めました。


その後、教習に必要な持ち物、服装などの説明があり、早速、空きがあったので2時間教習出来ることになりました。

1時限目


最初の教習は、バイクの各部の働きを教えてもらいました。


左右レバーやペダルの働き、ウインカーやホーン、ライトの付け方など。


その後は、センタースタンドを下ろしてスタンド掛けをしました。


左手でハンドルを持ち、体重をスタンドに乗せてバイクシートの下あたりを持った右手を後ろに引き上げるようにしてやったら、出来ました(^^)


その後は引き起こし。


倒したバイクを起こします。


起こせるか心配でしたが、教官が小柄な女性の方でひょいと起こしていたので、50過ぎのおっさんと言えども起こせないとは情けないと思い、気合いを入れて起こしたら400だからなのか意外に軽く起こせました。よかったよかった(^^)


その後、センタースタンドを建てた状態で1速でクラッチを繋ぐ練習。


車のようにアクセルをあおって繋がなくてもエンストしないようです。


そして、スタンドを下ろし、またがって両足を地面に付けたまま半クラッチでソロソロと進む練習をしました。


それを2,3回やった後、いよいよコースに出ます。


コースに出て最初にやったのは、エンジンを始動、発進して短めの距離で1速、2速、3速まで上げてから停止、減速中にギヤを1速に入れて、停止後ニュートラルに戻してエンジン停止の練習です。


止まったら、バイクを降りて反対側のコースまで押してそこからまたスタートです。


1時限目の残りの時間はずっとこれをやってました。


ニュートラルに入れるのが難しい…

2時限目


2時限目からは教習コースの外周をひたすら回る。


スタートして2速にシフトアップ後、すぐに右カーブ、2速のまま少し走ってまたすぐ右カーブ、そのカーブを曲がると3速、4速までシフトアップし40kmまで加速、ブレーキングして2速までシフトダウンして右カーブを曲がって少し加速してまた右カーブ、カーブを抜けたら3速4速と加速して停止地点前でブレーキングとシフトダウンして停止、と言う流れ。


操作はなんとか出来たけど、目線が近くて先を見ていない、ニーグリップが甘い、腕に力が入りすぎていると注意されました。


次は注意しようと思うのですが、乗っているとギヤチェンジに気を取られるのか、ニーグリップも甘くなり、腕がいつの間にか突っ張ってる(笑)


これは何度やってもなかなか治りませんでした。


少しずつ上手になってますよ~と優しく言ってくれましたが、年寄り親父の順応性の悪さに少々がっかりです(^^;)


何周したか覚えてないですが、結構疲れて終わった時には汗ばんでいました(笑)


目線、ニーグリップ、腕を楽にと言う3点注意されて、初の教習は終了です。


なかなかうまく乗れた気はしませんが、楽しかったです。


次回は水曜日、注意された所に気を付けて乗りたいと思います(^^)



応援していただけるとありがたいです(^^)
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

広告