スバル360 レストア日誌 ~てんとうむしとの初対面から公道復帰(予定)まで~

友人からただで貰った不動のスバル360をゆっくりのんびり再生して公道復帰を目指す日記です。レガシィBP5やその他車関係もろもろ…

五十の手習い

六十の手習いって言う諺があります。


年を取ってから学問や習い事を始めることだそうです。


私は今月で53歳になるので、何か始めるとしたらさしずめ五十の手習いでしょうか。


来月子供の最後の学費を払い、子育てに掛かるお金も一段落しそうなのと、少しだけまとまったお金が入る予定が出来たので、思い切ってやってみることにしました。


大型自動二輪免許の取得!


本日、自動車教習所に行って入学の手続きをしてきました。


大型自動二輪の免許取得といっても、最初は中型自動二輪の免許取得をしてからです。


いきなり大型を取ろうと思ったのですが、いきなりだと難しいと言われたのと、中型→大型の方が教習時間も少し短くなり、セット料金で費用も安くなるとのことだったので、免許の書き換えが1回増えますがたいした手間でもないので、最初は中型の教習から始めることにしました。


もっとも、二輪の教習は10月いっぱいで終わるそうなので、中型の免許はなんとか取得出来そうですが大型は来シーズンになりそうです。


今日は入学の手続きをしただけで入校日は日曜日。


楽しみなような、少し緊張するような(^^;)


中学生の時からバイクが好きでオートバイやモーターサイクリストなんかをずっと読んでいましたが、なぜかバイクの免許を取りそびれて今まで来てしまいました。


その当時は、大型二輪は教習所で取れる物では無く、中型からの限定解除は試験場での一発試験で合格率が2パーセントとか、何十回も受験して合格したとか言われている時代でした。


今では教習所で大型が取れるんですもんね(^^)


良い時代になったものです。


まあ、免許を取れたとしてもバイクを買う予定はとりあえずは無いのですが、乗れるのと乗れないのでは気持ち的に違います。


先生に何かを習うというのも何十年かぶりなので、ちょっと緊張しますが、どうなることやら…。


楽しみではあります(^^)


スバルいじりとは全く関係無いですが、ちょいちょいブログに書かせて貰うかもしれませんのでよろしくお願い致しますm(_ _)m



応援していただけるとありがたいです(^^)
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

広告