スバル360 レストア日誌 ~てんとうむしとの初対面から公道復帰(予定)まで~

友人からただで貰った不動のスバル360をゆっくりのんびり再生して公道復帰を目指す日記です。レガシィBP5やその他車関係もろもろ…

ライダーへの道 普通二輪教習10日目

2段階4時限目


昨日、仕事終わりに教習に行ってきました。


疲れて寝てしまったので、一日遅れ(^^;)


この日は、ずっと3回路の練習でした。


途中までは1回路と一緒なので、3週のウォーミングアップ後、発着点へ停止。


スラロームまでは同じなので、そこまで自分で走って、スラローム後の一時停止で待ってますと言われ、自分でそこまで走ります。


途中まで、だいたい良かったのですが、一本橋で脱落…。


そろそろ、落ちないようにしないとマズい…。


気を取り直して、スラロームまでは大丈夫だったはず。


いつもなら、失敗の後しっちゃかめっちゃかになるのだけれど、今回は落ち着いて出来た。


少し、前進したと前向き捉えます(笑)


スラロームを終わったところで、教官と待ち合わせて、後ろに乗って1回路とは違う部分の説明を受けます。


1回路ではスラロームの後、一時停止の場所に行くのですが、3回路ではその前に交差点を2回通るコースに変更、その後一時停止へ行きます。


右折が3回、左折が1回増える事になります。


コースは一応覚えていたので、走る位置を覚えながら後ろに乗っていました。


スポンサーリンク




発着点について、1人で練習。


コースは覚えているものの、初めて走るコースは動作が追いつかない所が出てきますね(^^;)


ウインカーが遅くなったり、消すのを忘れたり。


普段車だと、マニュアルでも初めて走る道だろうがそんな事は無いのですが…。


その後は一本橋は落ちることも無く3回通過出来ました。


ただ、ステップに置いている足と上半身に力が入っているのが自分でも分かりフラフラと安定しなかった…。


いつ落ちてもおかしくない感じです。


最後の方では良い感じを掴めたので、それと忘れないようにしたい!


注意されたことは、右折の後、次の右折に備えて車線右側を走る際にセンターラインに寄りすぎとのこと。


ミラー、ハンドル、エンジンガードがあるから、その分も考えて位置取りしてください、と言われました。


車だと、なるべく寄ってしまうのでクセで極力寄っちゃいますね(^^;)


気を付けなければ。


その他は、左カーブの時少し膨らんでから曲がっていると言われました。


車で今はやりのあおりハンドルみたいになっているようです。


出口で膨らまないようにやっちゃっているのか…。


車でのあおりハンドルはホントに危ないし、なんであんなことするんだろ、と思って全然やってませんが、まさかバイクで自分がしてるとは!


これは、ホントに気を付けよう。


言われたのはそれくらいでしょうか。


ニーグリップはいつものように言われていましたが…。


2段階の教習もあと4時間(プラス学科1時間)。


そろそろ一本橋を100パーセントにして不安無く検定を受けられるようにしたいものです。


今日は学科を含めて3時間!


10時近くに終わるので、若干眠くなっているような気もしますが、頑張りましょう。



応援していただけるとありがたいです(^^)
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

広告