スバル360 レストア日誌 ~てんとうむしとの初対面から公道復帰(予定)まで~

友人からただで貰った不動のスバル360をゆっくりのんびり再生して公道復帰を目指す日記です。レガシィBP5やその他車関係もろもろ…

大型自動二輪免許への道 教習4日目

今日も仕事が終わってから2時間の教習。


今日から2段階です。

2段階1時限目


ウォーミングアップで外周を3周した後、昨日の見極めのコースを復習。


一本橋は成功(^^)


時間はちょっと早いような気もしますが…。


見極めのコースを2周したら、急制動と踏切をやりました。


急制動は普通二輪でもやりましたが、大型二輪は重量が重くなるので、しっかり前後のブレーキを使いクラッチはギリギリまで握らずに有効にエンジンブレーキを使うように教えてもらいました。


何度かやりましたが、クラッチをすぐ握ってしまったり、止まる時にフラついてしまったりします(^^;)


ニーグリップが足りないのと、腕に力が入らずにバイクの姿勢の変化を腕で吸収できていないからではないかとの事で、更に何回か練習。


踏切は普通二輪と一緒で踏切通過中は変速をしない、これくらいですね。


急制動と踏切が加わって昨日の見極めのコースを少し変更すると、1回路の完成です。


発着点に戻り1回路を先生に併走して貰い確認しながら1周。


その後、1人で練習です。


気になるのはやはり1本橋。


今日は1回だけ落ちてしまいましたが、それ以外はほぼイメージ通りに渡れたような気がします。


まだ、少しふらふらして膝が開いてしまうときもありますが、前回の見極めの時よりは全然良いです。


これなら、もう少し乗ったら検定ににも耐えられるような気がしてきました(^^)


変なくせになっていた車線変更も、ミラー→ウインカー→後方確認→前を向いて車線変更と、正しく出来る様になったと思います。


右に寄るとき、中央線に寄りすぎです、と言われましたが(笑)


イマイチの所も結構ありましたが、今回は1本橋が落ちなかったのと、イメージした通りに橋に乗って渡れたので気持ちよく追われました(^^)

2段階2時限目


この時間は危険回避をやりました。


tentoumushi-subaru360.hatenablog.com


普通二輪でもやったヤツです。


やったやつなんですが、回避してからブレーキなのにすぐブレーキをかけて、ブレーキを掛けながら回避してしまいました。


旗の色で方向を判断して回避するのも同じようにありましたが、普通二輪よりもだいぶ時間が掛かってしまいました。


ちょっと先生の旗の上げるのが遅いんじゃないかな~~~~と思いましたが…(^^;)


危険回避が終わったら、また1回路の練習です。


この時間は、後ろブレーキをほとんど使っていないと言われました。


言われたとおり、確かに前ブレーキを使ってしまいます。


後ろブレーキはそんなに使っていないかも。


意識して使うようにして見ると、速度を落としたいときに、バランスを崩さずに減速できます。


当たり前か(^^;)


この時間は1本橋は1度も落ちずに渡れました。


時間はどうなんだろう…、ちょっと早い気もします。


YouTubeなんかを見ると、自動で時間を計測してくれる教習所もあるみたいですが、ここにはありません。


まあ、落ちなければ良いです。


少しブレーキを踏み、半クラとアクセルも使えてるので良しとします。


波状路も時間はともかく、運転姿勢もともかく(笑)無事に通過。


スラロームは時間オーバーしているかもしれないけど、とりあえずオッケー。


あまり大きな失敗が無く、この時間を終えられたと思います。

後記


今日は1本橋がそこそこ乗れていたので良かったです。


今日1本橋に乗るまでは、もう渡れる気がしていませんでしたから(笑)


後は波状路が危なっかしいので、確実にする所とスラロームをもう少し早くするくらいでしょうか。


明日も2時間乗るので、その時にやってみます。


明日は新しい回路を走る予定なので、そんな余裕は無いかもしれませんが…







応援していただけるとありがたいです(^^)
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

広告