スバル360 レストア日誌 ~てんとうむしとの初対面から公道復帰(予定)まで~

友人からただで貰った不動のスバル360をゆっくりのんびり再生して公道復帰を目指す日記です。レガシィBP5やその他車関係もろもろ…

スバルいじり番外編 ブレーキの固着をなんとかしてみよう

今日はちょっとした実験と言うか、なんとかならんのか!と言うお話です。


取り外した時からずっと固着しているブレーキのシリンダ。


tentoumushi-subaru360.hatenablog.com


前にシリンダの中にラスペネを入れて、放置しておきました。


何度か、ラスペネを注入し直してずっと放置してたんですが、シリンダとピストンの間からすこ~~~~しだけ、ラスペネが滲む程度で全然ピストンが抜けるなんて事は無く、どうしたもんかな~と思っていました。


もしかしたら、引っ張れば抜けるのかもしれませんが、そもそも引っ張る場所がありません。


f:id:kajimo_hkd:20190619201312j:plain:w400


この穴に、この部品が収まるんですが…


f:id:kajimo_hkd:20190619202311j:plain:w400


引っ張るとスポッと抜けるんですよね~。


f:id:kajimo_hkd:20190619201546j:plain:w400



で、もしかしたらと思って!


f:id:kajimo_hkd:20190619201829j:plain:w400


アロンアルファ!



こんなことが出来るんだから、引っ張っても取れないはず!



アロンアルフア EXTRA ゼリー状 CM「バーベル」篇 15秒


ピストンに「アロンアルファ プロ用 耐衝撃」を垂らして、さっきの部品をくっつけます。


f:id:kajimo_hkd:20190619202648j:plain:w400


ほら!くっついて落ちませんよ!


f:id:kajimo_hkd:20190619202913j:plain:w400


この状態で、熱湯に浸してしばらく待ちました。


スポンサーリンク




f:id:kajimo_hkd:20190619205050j:plain:w400


インスタグラムでフォローさせて頂いてるスバル乗りの方が、沸騰した熱湯に浸してからピストンを抜く動画を上げていたのを見てたので、同じように熱湯に浸してみました。


熱々のシリンダーを小さな万力に固定して、ピストンを引っ張ってみます。


結果は…


やっぱりびくともしませんでした。


引っ張るだけでは抜けないのかともって、回しながら引っ張るようにしてみましたが、結局はアロンアルファでくっつけた部品が外れて元通りになっただけです(^^;)


と言うことで、このブレーキシリンダーどうしようかな~。


これと同じ状態のがあと2つ有るんですよね(笑)


とりあえず、シリンダーの中にラスペネを注入してそっとしておくことにします…


おしまい。



応援していただけるとありがたいです(^^)
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

広告