スバル360 レストア日誌 ~てんとうむしとの初対面から公道復帰(予定)まで~

友人からただで貰った不動のスバル360をゆっくりのんびり再生して公道復帰を目指す日記です

トーチ大活躍 スバル360いじり15日目




スポンサーリンク



今日は途中になっていた運転席のドアをの続きです。


本日の作業

三角窓の支柱を外す


一昨日回らなくて中断していた、三角窓の支柱を外します。


f:id:kajimo_hkd:20181211223026j:plain:w500


下のナットはやっぱり溶接されているようだったので、プラスドライバーで回すしかなさそうでした。


もう回らないのは分かっていたので、早速昨日買ってきたトーチで加熱してやりました。


f:id:kajimo_hkd:20181213221800j:plain:w500


焦げ焦げになりました。


前に吹き付けていた、ラスペネや凍結浸透ルブの油分が残っていたので、若干の炎上で少しパニックなりました(笑)


熱々になった所に凍結浸透ルブを吹き付けると水蒸気が大量発生(^^)


1回では回らなかったのですが、プチ炎上と冷却を2回ほど繰り返したら少しですがネジが回り出し、そのあとはラスペネを吹きながら緩めていくと外れました。


f:id:kajimo_hkd:20181213222346j:plain:w500


真っ黒焦げになってしまいましたが、どうせ塗装しますしね。


鉄板伸びたりしないのかと思いましたが大丈夫そうでした


トーチで炙るの最高!


やっぱり最初に買っとけば良かった…


ドアのストッパーのネジも念じんフードのネジも残せたかも(T_T)

ドアヒンジのネジも緩めておく


調子に乗って、固着してびくともしなかった運転席ドアのヒンジのネジも炙ってみます。


f:id:kajimo_hkd:20181213222851j:plain:w500


塗装の焦げた変な匂いと煙がモクモク出てきます。


スポンサードリンク




1分か2分くらいしか加熱してないと思うんですが、鉄板も赤くなるところが出てくるので、トーチをを消して浸透凍結ルブをぶっかけます。


水蒸気的な煙が少なくなるまで吹きつけたら、ドライバーにメガネレンチを掛けてがっちり押しながらゆっくり回していきます。


バキッ


と音が鳴って回りました!


f:id:kajimo_hkd:20181213223337j:plain:w500


外す寸前まで緩めてみました。


まだ、ドアは外さないので元に戻して置きましたが。


全部ネジが外れて気持ちが良いです(笑)

ドアレギュレーターとロックを外す


ドアの内蔵物も外しました。


構造がよく分からなかったので、とりあえず見えるビスを全部外してみます。


f:id:kajimo_hkd:20181213223900j:plain:w500


写真を撮り忘れたので途中経過はありませんが、ドアにくっついてるものは全部外れました。


助手席側できちんと記録を残しておこうと思います。


要領も少し分かった余裕もあると思うので(笑)


と言うことで、ドアもスッキリ。


f:id:kajimo_hkd:20181213224242j:plain:w500


最後にドアノブを外したんですが、ドアの赤丸の所にネジがあってこれを取らないと外れません。


f:id:kajimo_hkd:20181213224613j:plain:w500


ここも全然回らなくて舐める寸前でしたが、ここでもトーチが大活躍で内側からネジの頭を加熱して凍結浸透ルブで冷やしたらすぐ外れました(^^)


トーチ様々です。


それにしても、ドアの内側がサビだらけ(^^;)


f:id:kajimo_hkd:20181213225253j:plain:w500


今日はここまでです。



応援していただけると喜びます(^^)
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村