スバル360 レストア日誌 ~てんとうむしとの初対面から公道復帰(予定)まで~

友人からただで貰った不動のスバル360をゆっくりのんびり再生して公道復帰を目指す日記です

フロントの足回りを外す スバル360いじり32日目




スポンサーリンク



最近、札幌は日中17℃近くになったりでポカポカ陽気になってきています。


以前、年始めのブログで雪が無くなるまでにスバル360をドンガラ化するって書いていたと思うのですが、雪はすっかりなくなったものまだまだ、ドンガラにはなっていません。


tentoumushi-subaru360.hatenablog.com


今年の目標で、雪が降るまでに板金塗装終わらせるって書いてるし…


だいぶ遅れている気がする…


少し頑張らないとな~。


本日の作業

はじめに


ドンガラにするにはもう少し掛かりそうなスバル君。


後ろは側はエンジンも足回りも無くなっていますが、前はブレーキ周りを外しただけでそれ以外は残ったままでした。


と言うわけで今回はフロントのトレーリングアームやステアリング関係をまるっと外そうと思います。


f:id:kajimo_hkd:20190414062623j:plain

スピードメーターケーブルを外す


足回りを外すには、室内に伸びているスピードメーターのケーブルを外さないとなりません。


f:id:kajimo_hkd:20190414063413p:plain:w400


整備バイブル(スバル360の整備)には、「ケーブル端末金具をプライヤー等を用いてくわえ引出す」と書かれていますが、端末金具なんて見当たりません。


スプリングが巻き付いていたり、ケーブルがタイロッドに固定されていて自由がきかなかったので、タイロッドのケーブル固定金具を外しました。


f:id:kajimo_hkd:20190414063959j:plain:w400


2カ所で固定されていましたが、小さなビスとナットで、ビス側はプラスのドライバを使うようになっていました。


錆び付いて回らなかったので、ラスペネを吹いてバイスでビスを挟んでナットを回しましたが2つともネジが切れてしまいました(^^;)


ケーブルが自由になったので、スプリングが移動できて、ケーブルの末端のゴムもずらせるようになり、ケーブルの端末金具が顔を出しました(^^)


f:id:kajimo_hkd:20190414064431j:plain:w400 f:id:kajimo_hkd:20190414064507j:plain:w400


金具が見つかったので、プライヤーで挟んでさあ抜きましょうと思ったら、全然外れません。


本にはすぐ引き出せそうな感じで書いてあったんですがね(笑)


仕方がないので、金具をバイスプライヤーで挟んで、挟んだ口の根元にマイナスドライバーを当ててゴムハンマーでコンコン叩いて抜きました。


f:id:kajimo_hkd:20190414065322p:plain:w400


ケーブルの金具には少し傷が付いてしまいましたが、ケーブルはスムーズに回ったので大丈夫だと思います。


f:id:kajimo_hkd:20190414065442j:plain:w400


ゴミは入ったりしないように、ウエスでくるんで結束バンドで縛っておきました。


f:id:kajimo_hkd:20190414065529j:plain:w400

ホーンを外す


トレーリングアームとボディがショックで繋がっているので、ショックを外そうと思ったのですが、ホーンが邪魔でだったので、先にホーンを外します。


f:id:kajimo_hkd:20190414195156j:plain:w400


左側のホーンから。


10mmのボルトナットで留まっているので外します。


すんなりナットが回ってくれたのですぐ外れました。


f:id:kajimo_hkd:20190414195420j:plain:w400


エレファントホーンって書いてますが、パオーンってなるのかな??


ちゃんとなってくれると良いのですが…

ウインカーを外す


ショックを外そうと思いましたが、ウインカーの配線が邪魔だったのでウインカーを先に外すことにしました。


f:id:kajimo_hkd:20190414200049j:plain:w400


左側はヘッドライトを外していたので、そのままウインカーを外せましたが、右側はまだヘッドライトを外していなかったので、まずは右のヘッドライトを外しました。


f:id:kajimo_hkd:20190414200236j:plain:w400


ヘッドライトを外して、ウインカーを外そうと思ったのですが、内側で7mmのナットで留まっていて、メガネレンチしか持って無くて、回すスペースも少なかったので、作業を中断してラチェットのソケットを買ってきました。


f:id:kajimo_hkd:20190414200451j:plain:w400


ついでに前から欲しかったユニバーサルジョイントも買ってきちゃいました(^^)


レンズを外すと中からダブルの電球が出てきたので、このウインカーはポジションランプにもなってるんでしょうかね。


f:id:kajimo_hkd:20190414201310j:plain:w400


ソケットを買ってきて、ナットもなんとか回ってくれたのでウインカーを外すことが出来ました(^^)


スポンサーリンク



ショックを外す


ホーンとウインカーを外して作業しやすくなったのでショックを外します。


f:id:kajimo_hkd:20190414201509j:plain:w400


まずは上から。


ダブルナットを外します。


f:id:kajimo_hkd:20190414201607j:plain:w400


下側も外します。


f:id:kajimo_hkd:20190414202925j:plain:w400


取れました。


フロントショックも左右どちらも、縮ませたら縮んだまま、伸ばしたら伸びたままなので、再利用は無理ですね。

ステアリングギアボックスとフロントサスペンションション一式を外す


やっと本日の目的の物が外せます。


トーションバー、トレーリングアームとステアリングギアボックスをバラバラに外そうかとも思ったのですが、全部一緒に下ろせそうなので、とりあえず一式で外しちゃうことにします。


f:id:kajimo_hkd:20190414204349p:plain:w400


真ん中の4つのボルトナットでステアリングギアボックスが留まっています。


外側のナットで、トレーリングアームが留まっています。


更に写真の外側に同じ大きさのナットがあってサスペンションは4つのナットでボディに繋がっています。

f:id:kajimo_hkd:20190414205547j:plain:w400


運転席側の外側のナットです。


水やホコリが入っていたのか錆びていて、ボルトとナットの区別が付きにくくなってますね。


このナットは19mmだったのですが、昔はあったはずの19mmのソケットが無くてメガネレンチでは狭くて回せなかったので、もう一度作業を中断してソケットを買ってきました(笑)


段取り悪いです(^^;)


段取り八分にはほど遠い…


f:id:kajimo_hkd:20190414205823j:plain:w400


ナットを回すのはどれもこれも苦労しましたが、太かったのと何回もラスペネを吹いて回しては戻してを繰り返したのでなんとか全部のナットが外れました。


外れはしましたが、ネジ山が渋くなっていたので、組む時はタップとバイスでネジ山を切り直した方が良さそうです。


全部のナットを外しても落ちてこなかったので、飛び出ているボルトの部分をゴムハンマーで少し叩いてやると、ステアリングギアボックスをサスペンション一式が外れてきました。


f:id:kajimo_hkd:20190414210241j:plain:w400


センタースプリングも落ちてきました。

終わりに


これで足回りも全部取れて大物はボディから外れました。


f:id:kajimo_hkd:20190414210729j:plain:w400


後は残ったケーブル類や電気の配線達を早く外して、ボディを丸裸にしなくては!

スバル360再生費用

9mmディープソケット購入 ¥864
19mmディープソケット購入 ¥1,058
ユニバーサルジョイント購入 ¥2,221
累計 ¥80,811



応援していただけるとありがたいです(^^)
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村